2017年03月14日

たいにーの動静っ中年・11月第三週(11/14〜11/20)〜その決断に間違いは、後悔はないか

そろそろ新しいメガネが欲しくなる季節

約10年ぶりくらいに、メガネを新調した。

ワタシはメガネ利用のベテランだ。それこそ『メガネをかけていることでいじめに遭う』(くらいメガネの利用者が珍しかった時代)から使用しているので、昔と比べたときのメガネの質や値段の違いには、驚くばかり。

昔と比べて何が違うか。
まず、フレームの種類が多い。
ただ多いのではなく、『異常に』多いのだ。
メガネが『アクセサリ』ではなく『医療機器』だった時代と比べれば、当然かもしれないが。

そして価格。
これは生産数の増加や技術の進歩もあって、安くなった。ありがたいことである。

さらに使っている側からすれば、レンズの薄さも目を見張るものがある。
それこそ『牛乳瓶の底』といった形容をされた時代からすれば、まさに雲泥の差。
レンズやフレームも、固く、重いものが多く、かけている耳の設置部分が、しょっちゅう炎症を起こしたものである。そのおかげで、私の耳の付け根は、人よりも強固になった自負がある。何の得もないけど。

購入店だが、今回は地元応援と言うことで。
メガネのオーサカさん、ありがとうございました。

要求は無理難題か否か、リーダー解任の危機

職場のお隣チームが、目下のところ、大炎上中。
炎上しているのは、お仕事の内容……もあるのだが、最たるところは、メンバーの稼働時間。

どいつもこいつも、残業時間60時間超え。
「そんなの当たり前じゃん」
と言う人もいるかもしれないが、ウチの職場では大問題である。
(大問題と認識してもらえるだけ、まだマシかもしれない)

この傾向は数か月前から続いており、チームに対しても、ずーっと是正が勧告されてきた。だが、一向に改善の気配は、ない。

決して改善の意思がないわけではないようだが、現実が伴わず、目の前の仕事をこなそうとすると、どうしても業務時間過多になってしまうとのこと。

早い話、現場のマンパワーと請け負っている業務量のバランスに問題があるのだが、それでなくても『無駄に引き受けちゃう』タイプのリーダーだけに、常に稼働がひっ迫してしまうのも、半ば当然の帰結。陥るべくして陥った状況。

再三の是正勧告が(結果的に)ないがしろにされたことから、一部ではリーダーの解任動議すら出るありさま。勧告側も被勧告側も、若干キレ気味で対応しているので、やけくそになっている感あり。

ワタシにとっては(いまのところ)対岸の火事だが、傍から見ていて、とばっちりを食うのは、下々のメンバーばかりなり。
そこんとこ、わかってんのかなぁ。

遥か北の地で食べて仕事して

週末、一日お休みをもらって、札幌へ出かけた。

まったくもって私的な旅行である。
いや、私的な旅行になるはずだった。

ちょうどこのたびの直前に、ウチの札幌オフィスと絡むお仕事があり、これから一緒に頑張って行きましょうね、というお話をしたところだった。

それを受けての札幌訪問。
しかも一日は平日。

これはやっぱ、行っとくべきか?
ということで、思い立ったが吉日、ワタシは札幌オフィスへと、足を向けた。

オフィスは、街のど真ん中にあり、札幌駅へも、すすきのへも非常にアクセスがよさそうな場所だった。仮に札幌へ飛ばされて、このオフィスで働くことになったら、住む場所はどこにしようかな? などと考えたほどである。

ちなみに、一緒に行った家人はどうしていたか、というと。
私が札幌オフィスで仕事をしている間、宿にこもって、自分の仕事を黙々とこなしていた。

札幌まで行って、だ。
何をしているのか、この二人は。

 

今週のオマケ。
いや、仕事以外も、ちゃんと札幌を満喫しましたさ。

札幌でつかみ損ねた千載一遇の大チャンス

札幌は、金曜、土曜のスケジュールで訪れた。
札幌訪問中、いたるところである看板を見かけた。

『北海道日本ハムファイターズ優勝パレード 交通規制が行われます』

そうか、日ハムの優勝パレードがあるのか。
……って、そうか、ここは日ハムのおひざ元、札幌市。
そしてパレードが行われるのは、我々が去った後の日曜日。

日本一になったチームの優勝パレードなんて、そうそう見られるもんじゃない。ましてや日ハムのパレードを見に来ることはまずないだろうから、またとない機会を逃した。

しかしながら、パレード当日はどこも人であふれ、交通機関も混雑は必至、移動すらままならないことが予想される。観光や食事どころではないかもしれず、その点では『日程と外れていてよかった』とも言える。

パレードの日と旅の日程がずれたことは、果たして吉か凶か。
まあ、美味いもん食べられたし、どっちでもいーや。

posted by たいにー at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447893670

この記事へのトラックバック