2017年01月31日

たいにーの動静っ中年・9月第二週(9/5〜9/11)〜誇れるものを作り、世に出すために

往年の名機よ、永遠なれ

NECのパソコン、PC-9801とPC-100が、重要科学技術史資料(未来技術遺産)に登録された。
世界文化遺産のようなもの……であれば、ワールドワイドで箔も付くというものだが、これを認定しているのは、日本の独立行政法人国立科学博物館。世界に誇れるんほんの発明や開発技術を登録しているものだ。

とはいえ、日本の一時代を築いたコンピュータであることは確か。PC-8001、PC-6001、PC-8801と、脈々と受け継がれてきたNECのパソコン事業における黄金時代の幕開けを飾った機種とも言える。

ちなみに、ワタシもかつてはPC-98ユーザーだった(PC-9801BX)。
Windows 3.1からWindows 95に変わろうかという時代、パソコン通信を覚えたのも、コンピューターウィルスに感染したのも、MIDI音源に首ったけになっていたのも、この頃だった。

使った金額は……考えたくもない。
なにせ、2MBの増設メモリが、30,000円した時代だもんなあ。
(註:2GBではなく、2MBである、念のため)

人の力量を見抜くチカラを

惜しまれつつ職場を去ったOさんに代わり、Yさんが新スタッフとして加入した。

業界未経験ではあるが、前職で『ちょっとだけ』その筋をかじっていたこと、および今後自分の目指すべき道として努力していきたい、といった意欲を買われての採用だった。

だが、人間、意欲だけでは、どうにもならないこともある。
やる気はあるのかもしれないが、いかんせん、ベースの知識があまりにも不足していた。

例えていうなら、ラーメン屋をやりたいといっている人が、インスタントやカップラーメンしか作ったことありません、といった感じ。この業界を志すなら、最低限知っておいてほしいことが、わかっていない。

さあ困った。
マンツーマンで手取り足取りレクチャーすれば、三か月もすればモノになるかもしれない。だが、そんなヒマもなければ、それだけの素養があるかどうかも不透明。

こればかりは、己の見る目がなかったと、反省するよりほかなし。
諦めてとっとと別の人を探すか、歯を食いしばって教育するか。
ここが思案のしどころだ。

iPhone 7は買うに足るか、買わされるに足るか

iPhone 7とiPhone 7 plusが発表された。
発売は二週間後。

事前に伝えられていた(リークされていた)情報と照らし合わせてみると、ほぼ皆が知ってる通りの内容。良く言えば期待を裏切らない、悪く言えば何のひねりもない形で、新iPhoneは世に出る。

ヘッドホンジャックの廃止、物理ホームボタンの廃止、FeliCa対応など、一つ一つは割と大きなトピックだと思うのだが、事前に耳にしている情報だと、新鮮味に欠けてイカン。まあ、伝わっちゃったものは、どうしようもないが。

ただ、これを機にiPhone対応のマリオがリリースされたり、Suicaへの本格対応が進むなど、かつてないほど日本に傾倒した新iPhoneとも言える。今までiPhoneには微塵の興味も湧かなかったワタシでも、(Suica対応によって)ちょっと食指が動き始めている。

そのあたりを突かれてか、

「たいにーさん、iPhone 7買わないんですか?」
「FeliCa対応しましたよ、FeliCa、へっへっへっ」

最後の「へっへっへっ」の意味はよくわからないが、とりあえず買って、人柱になれということだろうか。

うーん。
ちょっと考慮時間をいただきたい。

 

今週のオマケ。
そこはかとなく、薫るもの。

磨きがかかる燻製づくり

燻製作りにハマって、幾久しいワタシ。
最近はオリーブオイルや醤油など、調味料の燻製にチャレンジしている。

時間をかければかけただけ、調味料の香ばしさが増す一方、部屋の中も香ばしさ充満。
また、元の調味料の質も大きいようで、劣化したオイルは、どんなに薫しても、劣化加減が顕著になる始末。醤油もオイルも、やはり鮮度は重要ということか。

手に染みついた燻製の香りに就寝時まで悩まされる日々。
いい香りによって、いい夢が見られている……かどうかは、ノーコメントということで。

posted by たいにー at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446494887

この記事へのトラックバック