2016年03月20日

武蔵小杉の隠れた癒しスポット、吉岡時計店でのひととき

東急・武蔵小杉駅のほど近く、府中街道沿いに位置する時計屋さん、吉岡時計店。
5年半ほど前にも、弊ブログで紹介しており、それ以来、頻度は多くないのだが、何度か利用させていただいている。

吉岡時計店(武蔵小杉)

今回もまた、腕時計の電池交換のために、こちらの店を訪れた。

コチラのお店は、ベテランの職人さんがお店を切り盛りしているのとともに、公式サイトでも紹介されているようなネコが、お店に時折顔を出すのが特色。ネコの様子は、お店の外からでも拝見できることがあり、通りがかるたびに、今日はいないかな〜、とお店の方に視線を送ることもしばしば。

この日も、お店にネコが出ていてくれればいいなあ……と期待しつつ、その扉を開けてみると……

いた!

吉岡時計店のネコ(武蔵小杉)

いやー、もう、これはネコのネコによる、いかにもネコらしい寝姿。
愛らしいという言葉をもってしても、物足りぬほどのかわいらしさと、ほのぼのさ加減を醸し出している。

思わず、写真撮ってもいいですか? と訊き、許可を得て撮影させていただいたのが、今回の写真。
しばらくすると、「なんにゃ〜?」という感じで、ちらっとこっちを見つつ、そのままネコ蹴る。いや、寝こける。

吉岡時計店のネコ(武蔵小杉)

いやー、ずーっと見ていても癒される。

メインの目的は腕時計の電池交換で、その目的は十分に果たされているのだが、プラスアルファの満足感。いや、お店の本質とは何の関係もない要素なのだが、お店でほっこりとした気分にさせられたのは、疑いようのない事実。

いつもいるわけではないが、運よく遭遇したときは、思いっきり愛でていただきたい。
というわけで、今回の記事は『それだけ』である。

中身がなくて、すみません……。

posted by たいにー at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵小杉・新丸子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック