2014年12月12日

衆議院議員総選挙2014(2)〜読売新聞に掲載された、神奈川10区立候補者3名の紹介内容

2014年のフィナーレを飾る……のかどうかは分からないが。
第47回衆議院総選挙まで、残すところあと僅か。

前回の記事で、神奈川10区から立候補する3人の候補者をご紹介した。
ただ、その内容は、あまりに穿って偏って、とても参考になりそうなシロモノではない。
(ごめんなさい)

そこで今回は、読売新聞に掲載された、立候補者お三方の紹介内容を引用してみる。
製作に関する質問から、座右の銘、趣味に至るまで、端的に、かつ多彩な情報がまとめられている。
未だだれに投票するか決めかねている方にとって、選択の一助になれば、幸いである。

衆院選小選挙区 候補者紹介・神奈川10区(読売新聞掲載)
政策 城島光力 中野智裕 田中和徳
民主党 共産党 自民党
争点としたいテーマ 国会議員の定数削減など選挙制度改革
景気・雇用対策
年金・医療制度など社会保障改革
教育改革
景気・雇用対策
消費税
景気・雇用対策
外交・安全保障
その他=犯罪・再犯防止
安倍政権の経済政策 評価せず 評価せず 評価する
消費税引き上げ先送り 評価せず どちらともいえず 評価する
原発の運転再開への賛否 どちらかといえば反対 反対 どちらかといえば賛成
館太平洋経済連携協定(TPP)参加の賛否 どちらともいえず 反対 どちらともいえず
集団的自衛権行使を巡る解釈見直し 評価せず 評価せず 評価する
座右の銘 百術は一誠に如かず 一人はみんなのために みんなは一人のために 意志在る処、路有り
趣味・特技 読書、釣り 野球観戦 (無回答)

ある種、各所属政党の色が、そのまま出た回答という気もする。
消費税や原発は争点としていろいろ見てきたけど、TPPってのは、意外な論点だったなあ、などと今さらながらに感じた私。でもこれって、確かに喫緊の課題では、ある。

運命の審判が下るのは、今週末。
皆様の審判も、ぜひ投票所にて、お下しいただきとう存ずる。

posted by たいにー at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・選挙・外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

本日12月14日は衆議院議員総選挙の日です!
Excerpt: さてさて、本日はタイトルにもあるように衆議院議員総選挙の日ですね。 皆さん投票する候補者・政党は決まっていますか? ニュースや新聞なんかを見ていると、やはり自民党が強いイメージがありますが、もう少し民..
Weblog: 粋なLife styleのススメ~甲斐の虎~
Tracked: 2014-12-14 13:43