2014年12月03日

他人には聞けない? グランツリー武蔵小杉に関する素朴なFAQ集

最近、富にグランツリー関連の記事が多い、弊ブログ。
バブルという表現がぴったりな増えっぷり。今年いっぱいは、グランツリー関連のネタで書き潰せるんじゃないかと思うくらいだ。

141121grand02_thumb

実際、開店からまだ一週間ほどだが、可能な限り、足しげく通っているワタシ。
スマートフォンにグランツリー用のアプリも入れたし、グランポイントもせっせと貯めている。

というわけで、どっぷりハマりつつある、たいにーがお届け。
知りたいけど聞けない? グランツリー武蔵小杉に関するFAQをまとめてみた。

Q. 駐車場はどのくらいあるの?

駐車場は、全部で823台。

  • 地下1階344台(うち車いす優先6台)
  • 地下2階479台(うち車いす優先5台)

基本料金は30分ごとに200円。
ただし、買い物することで無料時間あり。
車いす優先エリアに平気で止めちゃう人がいるけど、とっても迷惑なので、やめましょう。

Q. 駐輪場はどのくらいあるの?

駐輪場は、全部で2004台。

  • 1階屋外(各入り口脇) 264台
  • 1階公共駐輪場 300台
  • 地下1階・2階 1440台

基本的に駐輪してから最初の2時間は無料。
その後、場所(階層)によって、100円で止められる時間が異なる。
地下駐輪場は、無料の2時間以降は、100円で12時間止められちゃう。

入り口脇は競争率高いだろうけど、駐輪場なくても、その辺にささっと止めたりしないよーに。

Q. バイク用の駐輪場はあるの?

1階に30台分あります。

料金は最初の2時間無料、それ以降は8時間ごとに200円。
買い物による無料サービスはなしとのことで、ちょっと残念。

Q. 駐輪場はどのくらいあるの?電車で行く場合、JRと東急、どっちで降りた方が近いの?

改札からの移動時間で見た場合、東急駅の南口。ここから、ららテラスを抜けて右折し、直進するのが最も早い。

JR新南口(横須賀線口)からでも、距離的には大差ないけど、綱島街道の信号待ちが結構長いので、若干ロスに。特に横須賀線口を出て左回りで行くと、歩行者用通路が限られるうえに、小杉ペット前の交差点の歩行者信号待ちスペースが非常に狭いため、右回り(中原消防署前交差点)をオススメします。

Q. 公共交通機関を使えと書かれているが、車で行っちゃダメなの?

ダメってこたぁない。
当初は拡幅された綱島街道をもってしても、渋滞は不可避と見られていたのだが、蓋を開けてみると、道路事情はむしろ改善されています。

ただ、公共交通機関を使った方が、グランピット(後述)もらえたりするし、環境配慮の点でも意義があるので、可能であれば、電車やバスの方がオススメ。

Q. テナントの内容は充実してるの?

テナントの良し悪しは、見る人の嗜好性に左右されるので、実際にその目で見て確認してみてください。目下のところ、周囲の反応を見る限りは、全般的に評価は高いようです。

Q. 娯楽・遊戯施設ってあるの? ゲームセンターは? 映画館は?

残念ながら、ゲームセンターも映画館もございません。
買い物や食事は選択に事欠きませんが、郊外のショッピングセンターのような『一日ここで時間を潰せる』といった使い方は、なかなか難しいかもしれません。

Q. フードコートは使い勝手いいの?

飲食店は充実していると思うのですが、4階と屋上庭園は、基本的に親子連れのファミリースポットと思った方がいいです。休日ともなれば、賑やかさは言うまでもなく、場所取り合戦が熾烈を極めます。早朝と夜遅く以外は、座ることすらままならないと思われます。

Q. 入っている食品スーパーはイトーヨーカドーなの? 従来店と比べてどう違うの?

『GRAND TREE MARCHE』という名前が掲げられていますが、イトーヨーカドーです。
販売商品もセブンプレミアム(PB)を中心に、従来と大差ありませんが、敷地面積が広いだけに、品ぞろえは充実しています。また、従来店と比べると鮮魚や精肉、総菜コーナーに特に力が入っているようです。
反面、お弁当やワインを除く酒類、デザート、インスタント食品などは、比較的地味かも。

Q. 混雑必至のお店ってある?

ピークタイムの飲食店は、基本的にどこも待ち必至。
とりわけ『回し寿司 活美登利』は、週末、一巡目で入りたいなら、朝10時40分までには並んでおきたい。
そのほか『味の牛たん喜助』もかなりの行列。
なお、フードコートが混雑するのは、前述の通り。

Q. グランツリー館内って、無線LANは使えるの?

『7SPOT Wi-Fi』というアクセスポイントが無料で使えます。
7SPOT Wi-Fiを通じてインターネットを利用することも可能ですが、一日1時間までという制限アリ。
なお、グランツリーの館内情報、セブン&アイグループキャンペーン情報などのコンテンツは、時間制限なしで閲覧可能。

Q. ラゾーナプラザ川崎と比べてどうなの?

総売り場面積(延床面積)だけで比較すると、

  • ラゾーナ川崎プラザ:172,303 m2
  • グランツリー武蔵小杉:106,400 m2

となり、規模としては、概ねラゾーナの60%程度、と考えてよさそうです。
なお、参考までに

  • 武蔵小杉東急スクエア: 7,630 m2
  • ららテラス武蔵小杉: 13,922.22 m2

なので、全部足せばラゾーナに……敵いませんね。

Q. 武蔵小杉東急スクエアや、ららテラス武蔵小杉と比較してどうなの?

それぞれに良さや特徴があります。どこか一カ所だけですべて事足りる、ということはありません。
遠方からお越しになる方は、何が目的なのかを明確にし、その目的が果たせる場所にピンポイントで向かうべきでしょうし、近隣にお住まいの方は、各施設をさまよいながら、自分の生活にフィットする店舗、場所を見つけ出すのがよさそうです。

Q. GRAND TREEは、なぜ『グランドツリー』ではなく『グランツリー』なの?

カッコいいから……というのはさておいて、語尾の子音を発音しないフランス語っぽいネーミングにした、ということだと思われます。"GRAND PRIX"を『ぐらんどぷりっくす』とは読まないのと似たようなもんだとお考えあれ。新幹線のファーストクラスシート『グランクラス』も……いや、あれは"Gran Class"か。

Q. グランツリーアプリってなに? グランポイントってどうやって貯めるの?

グランツリーアプリは、Androidスマートフォン、およびiPhone(iOS端末)用のアプリ。インストール、および会員登録(メールアドレスが必要)すると、使えるようになります。

グランポイントは、グランツリー館内のWi-Fiスポットを通じて、上記のグランツリーアプリに付与されるポイント。スマートフォンを持ってグランツリーに入り、Wi-Fiのアクセスポイントから『7SPOT Wi-Fi』を選択。接続が確認できたら、グランツリーアプリの『チェックイン』ボタンを押すことで、ポイントがもらえる……という流れ。こちらは貯めたポイントを景品交換、もしくはその応募に利用できるらしい。1日につき1回だけ、10ポイントが加算されます。1日2回以上はダメ。

Q. グランピットポイントってなに? グランポイントと違うの?

グランピットポイントは、公共交通機関を利用して来店した人に付与されるポイント。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードを店内の専用端末にかざすことで、ICカード内にポイントが蓄積され、任意のタイミングでnanacoへの交換が可能。交換レートは、グランピットポイント200ポイントで、nanaco100ポイント(100円相当)。

フードコートの空いてる時間は?

平日は分からないので、休日情報ということで。
休日(土日祝日)は、午前11時までに入れば、安心して座れます。11時を過ぎると、まめに探してようやく座れます。11時半を回ると、車いす優先席ですら座れなくなります。12時以降は、もはや椅子取りゲームです。

利用者の半分以上はお子様連れとあって、ベビーカーやら荷物やらで、とにかく場所を取ります。また、そういう方々は、子供がぐずる関係もあって必死。空きそうな席の近くで待っていても、横から平気で割りこんじゃったりします。お気持ちは分かりますが、席の確保については、気遣い、譲り合いの精神でぜひ。

なお、日中よりは空いているものの、夜も混雑は必至。21時まで営業していますが、多くの店は、20時を回ったあたりから、オーダーを終了し始めますので、20時までには注文された方がよさそうです。

実際、週末の朝に利用してみたレポートは、こちらをご覧ください。

グランツリー武蔵小杉のエスカレーターは、なぜあんなに遅いの?

元祖ヨーカドー(武蔵小杉駅前店)なんかと比べても、明らかに遅いですね。
一つには、高齢者などが対応できない、転倒してしまうなどの問題に配慮した可能性があります。小さなお子さんも同様です。また、何か問題が発生して急停止した場合にも、遅い速度で運行していた方が、被害は少なくなりますし。

近隣だと、マルエツ元住吉店のエスカレーターが、同じくらい遅いですね。

どうしても遅いッ! 辛抱ならんッ! という人は、階段もあるので、そちらを利用されてはいかがでしょうか。1フロアあたりの天上高が結構あるので、いい運動にもなりますよ。

食品スーパーのグランツリー・マルシェ(イトーヨーカドー)って、見切り品販売はあるの?

やってます。
時間帯は日によってまちまちですが、営業時間が終了する22時に近づくにつれて、生鮮品、惣菜などに、最大50%OFFの割引シールが貼られていきます。

何時に行けば間違いない、というのはありません。閉店ぎりぎりに行けば、そもそも商品そのものが売り切れてしまっていることもありますし、閉店時間からちょっと早めに行けば、まだシールが貼られていない、ということもざらです。皮算用はせずに、割引されていたらラッキー、くらいの感覚で行きましょう。

グランツリ・マルシェ(イトーヨーカドー)って、冷凍食品半額はやらないの?

旧店舗である武蔵小杉駅前店同様、イトーヨーカドーは、今月から定期的に行っていた冷凍食品の半額セールをやめました。

その代わり、半額ではないものの、『Everyday Low Price』と銘打って、冷凍食品を毎日安定した割引価格で販売するようになりました。すべての商品を見たわけではありませんが、概ね4割引き程度で販売されているようです。

なお、PB商品であるセブンプレミアムの冷凍食品は、従来通り、割引の対象外です。
というよりは、最初から割引された価格、と見るべきかもしれません。

このほか、頻発しそうな質問と回答については、随時追加していく予定。
ワタシが分かる範囲で、ということで。
(あくまで一利用者に過ぎないので、情報に対する過度の期待はご容赦くだされ)

posted by たいにー at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵小杉・新丸子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409981103

この記事へのトラックバック