2013年10月14日

おうちで簡単にNAS構築、Shuttle KD21は、その最適解の一つ足る存在か

突然、NASが欲しくなった。

といっても、べつに麻婆茄子が作りたくなったわけでも、茄子の肉詰めが食べたくなったわけでもない。NAS = Network Attached Storageの略である。なるほど、そうだったのか(何の略称だか、正確には知らなかった……)。

早い話、ネットワーク(LAN)経由で接続するストレージ=HDD(ハードディスク)である。
なんでHDDをわざわざネットワークにぶらさげるのか、と思う人も多いかもしれない。私もずーっとそう思っていた。アクセス速度も、物理的に接続するより圧倒的に遅そうだし。

主たる目的は、動画を見るDLNAサーバを、PCから独立させたかったからだ。
現在のDLNA環境は、PCを常に起動させておく必要がある。まあ、自宅にいるときはほぼ稼動しているから問題ないっちゃ問題ないが、なんだかんだで、いろいろ『うるさい』。できれば人知れず、それでいて24時間いつでも使えるようなDLNAサーバが欲しい。

そこで白羽の矢が立ったのが、NASなのだ。
NASが一つあれば、PCはもちろん、ノートPC、タブレット、あるいはテレビなどからも、NAS上のDLNAコンテンツを参照できる。これなら、具合が悪くて布団の中でうなされるふりをしつつ、タブレットでこっそりと録画番組を見られる……かもしれない。先に触れたネットワーク越しのアクセス速度も、最近は優先でギガビット、無線でも450Mbps(あくまで理論値)など、実用に耐えうる数値を叩き出している。ネットワークアクセスの問題は、もはや不問に付してもよさそう。

さて、そこで問題になるのが、肝心のNAS選び。
特にこれにしたいというポリシーはなかったが、先立つもの(予算)には限度がある。
このジャンル、かなり玉石混合のようで、値段も安いものは1万円台から、高いものは10万円以上するものまで。原則的に、クオリティと価格は比例するが、できるだけ安く済ませたいと思うのは、必然の流れ。

一週間ほど情報収集に費やし、私は結論を出した。
選ばれたのは……

導入NASはShuttle KD21に決定

「Shuttle KD21!!」

Yeaaaaaaaaaaaah!!
(ロゲ会長、すみません)

素直な心が簡単なNAS導入を実現する

今日のお料理は、NASの構築です。
用意するものは、次の通り。

  • Shuttle KD21(NASキット)
  • WD40EZRX (4TBハードディスク)×2台

HDDの取り付けは簡単。
HDDを一台ずつトレイに取り付け、あとはNASボックスの中にガシャコンと差し込めばOK。
このあたりは、自宅やお仕事でRAIDなんかを使っている方には、おなじみの光景。

セッティングが完了したら、付属のLANケーブルでルータのGigabitポートに接続し、電源ON。これでPCからもアクセス可能……となればいいのだが、さすがにUSBほどの可搬性というわけにはいかない。繋げたら即、ドライバが勝手にインストールされ、気がついたら認識されていた……という展開は期待できないし、期待してもイカン。

131012_kd21_02

物理的な接続を確認したのち、付属のCD-ROMをセットし、任意でドライバをインストール、およびソフトウェア上で認識の手続きを行う必要がある。

……と書くと、なんだか七面倒くさく感じられるが、実際は意外に簡単。
ウィザード画面に従って、質問にイエスマン状態で答えていけば、いつの間にかNASとして使用できるようになっている。

ただ、順調に稼動してくれていれば問題はないのだろうが(当たり前)。
一度ハマると、ちょっと面倒かもしれない。というか面倒だった。

独自システム『デュアルシングルバックアップ』導入には注意が必要

このKD21、モードとしては

  • SINGLE(HDD単体)
  • RAID0(2台による高速化ストライピング)
  • RAID1(2台によるミラーリング)
  • JBOD(2台を1台のHDDとして使用)

という4つのモードが使える。
これは基本的に『最初の最初』で決めておかねばならず、一度使い始めたが最後、変更は『かなり』面倒だ。慎重に決める必要アリアリ。

で、これらのモードに混じって、KD21では『デュアルシングルバックアップ』というモードが存在する。名前からして矛盾をはらむネーミングだが、言うならば『RAIDじゃないミラーリング』といったところ。

私は4TB×2台の構成をどう使おうか散々悩んだ挙句、最終的にはこの『デュアルシングルバックアップ』モードを選択することにした。ここのところ、HDDが何度か死んだ影響も、ある。

ただ。
この『デュアルシングルバックアップ』モードを目指す場合、まず1台のHDDを装着してSINGLEモードで起動し、そののちに2台目を装着する必要がある。最初から2台装着して起動した私は、このSINGLEモードが選べず、一度JBODモードにしたのち、初期化して一からやりなおす羽目となった。

この過程で、次のトラブルが発生。
初期化中に、ウィザード画面の途中(具体的にはSTEP5)から先に進まなくなってしまったのだ。KD21の電源を入れ直そうが、ハードウェアを強制初期化しようが、ウィザード画面は先に進まず。

これはもうダメ(=修理)か? と諦めかけたとき、Shuttlenのサイトに載っている唯一のKD21向けQ&A項目が、今回の私の減少に見事ビンゴ。ファームウェアの修復という『そりゃ気付かんわ』な方法で、なんとか事態は解決した。

で、実際のKD21使用感はどーよ?

というわけで現在、まだまだコンテンツの移植は進んでいないが、『なんとか』使えるようにはなっている。
当面の目的であったDLNAサーバとしての役割をPCから引き継ぐことや、iTunesサーバとしての働きも、期待通りに実現されている。DLNAサーバの動画配信では、テレビやタブレットなど、およそネットワーク接続されたDLNAクライアントなら、どれでも鑑賞できるのは、すこぶるありがたい。

131012_kd21_01

ルータに優先でぶらさがっている上に、アクセスは無線LAN(802.11n)経由ということで、ファイルの読み書きは決して速くはないものの、データストレージと考えれば、十分使用に耐えうる。

そして今回、最も驚いたのが、騒音の少なさだ。
ハッキリ言って、音らしい音はほとんど聞こえない。
本体に触ってみると、それほど発熱も酷くはない。これなら家人にも文句を言われずに済みそう。

そのほか、細かい設定や機能については、これから少しずつ吟味していく予定。
お願いだから、そうこうしているうちにHDDがクラッシュしたとかってのは、やめてね。

というわけで、このShuttle KD21。
しっかりしたNASを求める人にはなんとも言えないが、手軽にNAS(ホームサーバ)を構築したいという方には、オススメできると思う。

旅行の写真なんかを、大画面テレビでスライドショー感覚で見られるのは、なかなかに便利というか、他人様のホームビデオを見せられている気分になるというか……、いや、写真は自分のなんスけどね。

 

ところでこのKD21、(日本で)発売されたのは、比較的最近の話なのだが。
海外ではすでに、無線LAN対応のKD22なんてのが、あるとかないとか(リンク先は欧州サイト)。
出てたら買ったのかと問われると……多分、買ってないとは思うけど。
思うけど、KD21のホワイトボディと異なり、全身黒ずくめのシックなボディは、ちょっといいな〜と思ったり、思わなかったり。

posted by たいにー at 00:10 | Comment(11) | TrackBack(1) | パソコン・デジモノ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問なのですが、この製品にデータをアップする場合1ファイルの最大サイズは4GBを越えるファイルも大丈夫でしょうか?

また、AndroidやApple端末からのアクセスで動画や音楽のストリーミング再生は途中で止まったりするような問題は起きますでしょうか?
Posted by at 2013年11月04日 17:24
こんにちは。
1ファイルの大きさですが、4GBは余裕で超えます。
今のところ、7GB超のファイルがOKであることまでは確認しています。

ファイルシステムはXFS、ファイルサーバはsambaを採用しており、ファイルサイズはほぼ気にしなくて良いと思われます。

また、ストリーミング再生のパフォーマンスについては、無線LANルータ(IEEE801.11n)経由で、スマートフォンやタブレットで鑑賞している我が家の環境ですと、音楽はもちろん、動画においてもほぼストレスなく再生できています。LANの転送速度などにも影響されるとは思いますが、あまり心配しなくても大丈夫だと思います。
Posted by たいにー at 2013年11月04日 21:26
ご回答ありがとうございます。
現在使用しているRockDiskNextはiPadで動画再生すると問題なく再生できるのですが、Androidのスマートフォンやタブレット、WindowsデスクトップPCから動画をストリーミング再生するとずっと固まっており困っていました。
念のため確認なのですが、動画の画質はフルHDでも問題無いでしょうか?
Posted by at 2013年11月04日 23:14
度々すいません。
もう一件伺いたいのですが、
>ファイルシステムはXFS、ファイルサーバはsambaを採用しており、ファイルサイズはほぼ気にしなくて良いと思われます。
とありますが、sambaサーバは同じLAN内に無いと使用出来ないと思いますが、4GBを越えるファイルを外出先からアップロードすることは可能でしょうか?
Posted by at 2013年11月04日 23:25
こんにちは。
回答が遅くなってしまいました。
まず、フルHD動画の再生クオリティについてですが、残念ながらフルHD動画の素材が手元にないので、わかりません。

もう一点、外部からの4GB超えファイルアップロードですが、おそらくは可能だと思います。外部からはブラウザを使って、www.omninas.net経由でアクセスすることになるようです。4GB超ファイルアップロードを試したわけではないものの、理論上は可能だと思われます。

当を得ない回答ばかりですみません。


Posted by たいにー at 2013年11月07日 00:49
ご回答ありがとうございます。

とりあえず動画再生が可能という事なのでフルHD動画が再生出来る事を信じて購入してみます。

ありがとうございました。
Posted by at 2013年11月08日 14:34
こんにちは。
大した情報を提供できず、恐縮です。
期待通りのNAS環境が構築できますように。

もし期待にそぐわなかったら……賠償はできませんが、愚痴吐きにお越しください。いや、多分大丈夫だと思うんですけどね>フルHD動画再生
Posted by たいにー at 2013年11月10日 16:10
早速構築しました。
Android端末からフルHDのmp4動画再生出来ました。
ありがとうございます。

ただ1点残念だったの外出先のPCからアクセスするときはomninas.netからアクセスしてファイルをダウンロードしたりすると思いますが、そのなかで写真や音楽はブラウザ上で閲覧したり聴いたりできるのですが、動画だけストリーミング再生が出来ず、ダウンロードしかできません・・
Androidアプリからだとダウンロードをせずにストリーミング再生が可能でPCからアクセスすると動画のストリーミング再生が不可なのは残念です。
他に外出先からアクセスする際、動画のストリーミング再生が可能になるアクセス方法はあるのでしょうか?
Posted by at 2013年11月11日 02:10
こんにちは。ご報告ありがとうございます。
感想をうかがう限り、一長一短といったところでしょうか。

新たに起こした別記事にも記載しましたが、OMNINASからの動画アクセスでは、mp4であればストリーミング再生がいけるっぽいです。mp4でというよりは、H.264/AVCエンコードのファイル、といった方が正確でしょうか。少なくとも、ウチの環境では確認できておりますです。ただ、再生周りのインターフェースは、あまりよろしいとは言えませぬ。

多少なりとも参考になれば……。
Posted by たいにー at 2013年11月12日 01:53
ご回答ありがとうございます。

新しい記事拝見させていただきました。

Androidからはアプリを入れればmp4形式動画はLTEの回線で問題無く再生出来ました。

私が残念に思ったのは、外部PCでomninas.netからアクセス(外部PCの場合、ブラウザからアクセスしか出来ないと思いますので・・)した場合は、音楽・写真はその場で閲覧・視聴は可能でしたが、mp4の動画がダウンロードのみしか選べませんでした。flv形式はストリーミング再生が可能でした。

たいにー さんは外部PCからomninas.netにアクセスした際、mp4の動画ファイルもストリーミング再生出来たのでしょうか?

もし出来たのであれば、どういった設定をされたのか教えてください。
よろしくお願いします。
Posted by at 2013年11月12日 16:34
こんにちは。
ご指摘の通り、mp4のストリーミング再生が可能なのはAndroidの方だけでして、PCからだと、今のところ無条件でダウンロード扱いになるようです。

ブラウザ経由のNASアクセスですと、完全にファイルサーバ機能のみ(ファイルコピー、リネーム、削除など)の位置づけのようなので、PC用の専用アプリを出してもらえればストリーミング再生の芽もありそうですが、可能性は今のところ低そうです。

期待を持たせてしまってすみません。
Posted by たいにー at 2013年11月16日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

http://www.valras-plage.net/supreme-antler/
Excerpt: たいにー・すちゃらかのーと
Weblog: http://www.valras-plage.net/supreme-antler/
Tracked: 2016-11-29 02:43