2012年08月30日

武蔵小杉、いや中原区の貴重なジンギスカン専門店、ジンギスカンどぅー

私は、ジンギスカンが、好きだ。
どのくらい好きかというと……と書くと、お店の店長にラブレターを書いたことがあるくらいとか、ラム肉とラム酒を間違っちゃうほどとか武勇伝を語るべきなのだろうが、そんなエピソードは露ほどもなく、一般的に好きという、面白くもなんともないレベル。

とはいえ、札幌に行ったときは必ずジンギスカンのお店に足を運ぶ(こことかこことか)し、スーパーでラム肉が売っていたら、買って自宅で『なんちゃってジンギスカン』を楽しむ。
まあその程度である。

閑話休題。
ジンギスカンどぅー武蔵小杉駅近くに、ジンギスカンのお店があるのをご存知だろうか?
私の知る限り、武蔵小杉界隈のジンギスカン店は、ここだけだと思っている(ほかに知ってる方がいらっしゃったら、ぜひご一報を)。

というわけで、今回は『ジンギスカンどぅー』をご紹介。

場所的には、東急武蔵小杉駅南口近く、飲み屋が集結することで知られる小杉センターロードから、少し外れたところにある。位置的には連日行列でごった返すナチュラ武蔵小杉店の近くなのだが、目立った看板もないため、近くをしょっちゅう通っていても、見たことがないという人もいるかもしれない。

まずはチャックロールを食すべし

ジンギスカンといえば、あの独特の鍋というか、鉄板というか。
ここでラム肉を焼き、タレにつけて食べる。これがスタンダードなスタイルだ。

別にそれでもよいのだろうが、この店では、まずチャックロールをいただくことを推奨している。
私は自分について『素直を絵にかいたような人物』と自負している(他人からは否定されますが)ので、言われた通り、素直にチャックロールから攻めてみる。

まずはチャックロールを食え、と手前からチャックロール、キャベツ、羊肉ウインナーチャックロール網焼き中

炭火焼の炎の上に現れたのは、ジンギスカン鍋ではなく、なぜか網焼き。
チャックロールは網焼きでさっと焼き、タレではなく塩で食べるのが、どぅーのおすすめなのだとか。

で、食べる。
うまいねー。
うまいよー。
ラム特有のクセは少なく、それでいて肉質もやわらかく、食べやすい。
脂控えめながら、肉質の良いカルビを食べているような感覚。ちょっと比喩がおかしいかもしれないが。

ちなみに、チャックロールとは最上級肩ロース肉のこと。
一頭のヒツジからとれる量も限られているため、高級の部類に属するのだとか。

チャックロールを堪能した後は、網が残っている間に、羊肉ウインナーをあぶっていただく。
こちらも羊ならではのクセみたいなものはほとんどなく、普通にうまうまと平らげた。
しかし、こうして網で肉を食べていると、ノーマルな焼肉屋にきているようだ……。

どぅーのジンギスカン

で、その錯覚を払しょくすべく、ここで本家・ジンギスカン鍋の登場となる。
もちろん、タレの入った取り皿も同時に登場。

ん〜、やっぱこれよね。
肉と野菜のコラボレーションは、通常の焼肉よりも、ジンギスカンの方が、より『らしい』気がする。

東京・神奈川ジンギスカンランキング3位の実績を味わえ

東京・神奈川ジンギスカンランキング3位受賞歴のあるジンギスカンどぅーこのジンギスカンどぅー、店頭にあったPRプレートによると、東京ウォーカーの『東京・神奈川ジンギスカンランキング』において、3位に入ったことがあるらしい。いつのものかはわからないが、これって結構すごいような気がする。

その割には、武蔵小杉でも、さほど認知度が高いとは思えない。
私の周りでも、そもそもお店の存在を知らないという声を、よく耳にする。

この店の絶対的な評価が上がらない要素の一つに、お店の構造があると思う。
まず入り口が不思議な全面引き戸状態。店内の座席も、やや無機質な感じがする。すべてのテーブルで七輪が活躍しだすと、店内はあっという間に五里霧中状態と化す。

ハッキリ言ってこれらは、どうしようもない。
お店に行くのであれば、これらは覚悟した上で行くべきである。

だがそれでも、覚悟していくだけの価値は、あるように思える。
出てくる肉は、それこそビアガーデンにあるような食べ放題ジンギスカンのラム肉とは明らかにレベルが違う(比べるのは失礼だという声も聞こえてきそうだが)。質感としては、北海道のそれに近い。

武蔵小杉の、というよりは中原区内の貴重なジンギスカン専門店として。
ラム肉好きなら、足を運んでみても損はしないお店だと思いまする。

posted by たいにー at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 武蔵小杉・新丸子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小杉 ジンギスカンで調べていて辿り着きました!笑
私もジンギスカン大好きです!
もう知っているかもしれませんが中原の北一倶楽部というジンギスカン屋も生ラムが頂けておすすめです!
Posted by うに at 2015年06月28日 04:30
うにさん、こんにちは。
首都圏でジンギスカンが食べられるところは、それほど多くはないだけに、貴重ですよね。小杉近辺でも、もう一、二軒あっても、バチは当たらないと思うが……。(^^;

北一倶楽部は、恥ずかしながらまったく知りませんでした(情報ありがとうございます)。中原方面は、なかなか足を向ける機会がないだけに、そちらへ足を延ばすことがあったら、ぜひ訪問してみたいところです。
Posted by たいにー at 2015年06月29日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/289051464

この記事へのトラックバック