2010年02月04日

ただいまエコポイント申請中〜交換対象が多すぎる!

今さらながらに、昨秋購入したテレビ(BRAVIA:KDL-40F5)のエコポイントを申請しようとしている。

今さらここで説明するまでもないが、エコポイントとは、省エネ性能に優れた製品(エアコン・冷蔵庫・地デジテレビなど)を購入した人に対し、製品性能や大きさに応じて付与されるもの。受領したエコポイントは、エコロジー商品や関係団体への寄付などに使うことができる。

……と思っていた。

先日、本格的にエコポイント申請を進めるため、手続き方法を調べるのと並行して、ポイント交換できる商品とやらを調べてみた。
一覧を見て、ビックリ。
やたらと対象商品が多い。つーか、多すぎる。

印刷したエコポイントカタログ対象になっているのはエコロジー商品のみならず、電子マネー、各種商品券、地域の特産物など、A4で印刷しても50ページ以上。ページ数を確認せずに、カタログ付き手引きを印刷したら、とんでもないことになった。

特に、地域特産品一覧は、眺めるだけでも時間がかかる。
カタログに載ってる一覧はもちろんのこと、実はここには載っていない(載せきれない)対象商品もある。

それが、百貨店やふるさと小包(日本郵政)のギフトである。

申請対象商品が40インチテレビなので、付与される(予定の)エコポイントは、23,000点。
なにを交換しようか、現在、カタログとにらめっこ中である。

ちなみに、昨秋購入したテレビのエコポイントを、なぜ今頃になって申請しているのか……
もともとテレビは通販で購入したものなのだが、エコポイント申請のために取り寄せた領収書が紛失してしまい、諦めていた(すげーショックで、なるべく忘れるようにしていた)ところ、先日、ひょんなことから棚を動かしたとき、その後ろから出てきたという、そんなオチ。

「だからちゃんと片付けておけって言ってるでしょ」

とは家人の弁。
いや、もう、まさに、その通りでございます。

なお、エコポイントの申請期限は、2011年初めまで延長することを政府が方針として発表している。どうやら、私のように領収書を探しあぐねて(?)、申請していない人がかなりいるらしい。

一年も延びたのだから、安心安心。
……とはいえ、民主党の方針が、どこまで信用できるのかも、怪しいトコロ。
皆様、早めの対応が得策でございますことよ。

posted by たいにー at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140254448

この記事へのトラックバック