2009年12月23日

我が家のクリスマス2009(1)〜今年のクリスマスケーキは……

はてさて、今年のクリスマスケーキはいかようにしたものかと、思案していたのも過去の話
2009年も、クリスマスケーキが食卓に飾られる時期となりましたか。

今年の栄えある(?)クリスマスケーキは……こちら。

ショコラ・ティラミス(アンテノール)

アンテノールの『ショコラ・ティラミス』、2,100円(税込)ナリ。
ラゾーナ川崎・Grand Foodsにして購入。

アンテノール (公式サイト)
アンテノール・クリスマスケーキのご紹介

あー、もう、見るからにチョコチョコしい外観。
早速、早速。

食べてみると、ことのほかスポンジ感が強い。
両サイドはクッキーの素材かと思いきや、こちらもスポンジ。
ちゃんと断面解説図にも、そう書いてあった。

ただ、ムースやガナッシュを挟み込んだ層構造は、いいアクセントになっている。
口の中がスポンジばっかり、あるいはクリームばっかりになることがないので、味も食感も、食べていて飽きることはない。

また、上に乗るチョコクリームもさほど多くないため、甘さもほどよくちょうどよい。
甘すぎると、ウチの家人が抵抗感を抱いてしまうのだが、それがない、ビターの一歩手前といったところか。無論、チョコ好きの私にも過不足なし。

四の五の書いてきたが、美味いかどうかと言われれば……
美味いです。

我が家は、これを四等分し、二人で一カットずつ×2日、楽しむこととした。

ショコラ・ティラミス(1/4カット)

一カットあたり、525円。
……などと考えると無粋だが、これは値段分の価値は十分にあると感じられる。

今回は『クリスマスケーキ』というカテゴリとは微妙に違う気もしたが、雰囲気は少しだけ楽しませていただいた。
なにより、クリスマスにかこつけてケーキが食べる口実が欲しいだけ、とも言える。

でも、どうせ食べるからには、美味しいものを。
そして今回も、その要望を十分に満たしてくれるものであった。

この記事を掲載した時点で、クリスマス気分が味わえるのは、あと二日。
この期に及んで『クリスマスケーキ、どうしよ〜』とお悩みの方は、参考にしていただきたい。

もちろん、近くのケーキ屋さんで買って、地元に貢献するというのもアリですぞ。

posted by たいにー at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べる飲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

我が家のクリスマスの証
Excerpt: 東京の快適な一人暮し 快適な家33 【我が家のクリスマスの証】  家族でテーブルの上のケーキやご馳走(例:【送料無料 クリスマスパーティーセット】ローストチキン1羽+ローストビーフ200g+生..
Weblog: 快適生活綴り
Tracked: 2010-12-20 18:45